MOONLIGHT MILE(15) (ビッグコミックス)

月の権利を手中に収めるべく、ツェン・リー率いる中国宇宙軍は月面着陸を強行します。ロストマンの政敵であるゲンズブール補佐官は、対抗意識から中国軍の迎撃を独断で決定。かくして、第二次米中宇宙戦争の火蓋が切って落とされたのです。優勢だと思われていたアメリカ軍。ところが中国の技術は彼らの予想を超え、たった一発の電磁魚雷によって、月の半分が中国の手に渡ってしまいました。次世代エネルギー資源をめぐり、大国間での駆け引きが始まります。前巻で友情を取り戻した二人ですが、月へ向かう宇宙船で、彼らは今までのことやこれから進む道のことを語り合い……人種も、立場も、何もかも違う二人の硬い絆に思わず感動してしまいます。

2015年05月03日