ガンダム Gのレコンギスタ(1)<ガンダム Gのレコンギスタ> (角川コミックス・エース)

物語の舞台は宇宙世紀後のリギルド・センチュリー。人類を絶滅の危機に晒した「技術」が禁忌として扱われる世界です。宇宙へと伸びる軌道エレベータ「キャピタル・タワー」を護衛するベルリは、初めての実習でG-セルフの襲撃を受けてしまいます。作りこまれた世界観、富野節と呼ばれる独特のセリフ回しから、少しわかり辛いという評価もある「ガンダム Gのレコンギスタ」ですが、そのコミカライズ版であるこの作品では用語や展開などが丁寧に描かれているため、原作アニメよりもわかりやすくなっています。かと言って、アニメとストーリー自体は同じなので、アニメの解説や予習復習に、もちろんアニメを見たことがない人でも漫画として楽しく読める一作です。

2015年05月04日