学生時代もっとこうしておけばよかった

私は関西の英語系の大学へ通っていました。留学生も多く、また留学プログラム等も充実しており英語を学ぶには最適な環境でした。
授業も英語中心で行われており、TOEIC等の講座も受講し語学力は上がった自身があります。
しかし、唯一公開している事は留学生との交流をまったく取らなかった事です。私自身、かなり明るい性格で人とのコミュニケーションは容易に取れるのですが、留学生を目の前にしてしまうと、つい、ひっこみがちになりその場から逃げてしまった。という思い出がたくさんあります。周りの友人には留学生と仲良くなり、長期休みにはその留学生の家に遊びに行っている方もいました。今になって考えてみると、かなり大きなチャンスを逃してしまったなぁと思っています。英語は座学よりやはり言語ということもあり、「話す」、「聞く」といった行為が一番身につき、勉強になります。外国人の方を見かけると、つい避けてしまうという方は特に日本人におおいです。これからが語学を学ぼうとしている方、海外に興味のある方はぜひ積極的に外国の方と交流を持ってください。きっと良い勉強になると思います。街中で困っている外国人の方に声をかけてみたり、私と同じように英語系の大学に通っているならば、ぜひこの記事を機会に声をかけ行ってもらいたいものです。

2017年01月09日